TOP > ひのきの特徴とその魅力 > 東濃ひのきについて
岐阜県東濃地方の風景

東濃ひのきについて

Tono Hinoki

樹齢50年以上の大切に育てられたひのき

雪深い厳しい土地で寒さに耐え育ったひのきは

香り高く淡いピンク色の最高級ひのきになります

ひのき産地初夏の風景

東濃ひのき(とうのうひのき)は、岐阜県東濃地方で産出されるヒノキの銘木で建築や家具業界では、最高級建材として、広く知られています。

伊勢神宮の式年遷宮では外宮の建築用材として使用されています。

<ヒノキ・ワークスが東濃ひのきを使う理由>

『ひのき』とひとくちに言っても、様々な種類があり、また育つ地域によって名前がついています。ヒノキ・ワークスが主に使用している東濃ひのきは、岐阜県東濃地方で産出され、優れた特徴があります。

東濃ひのきの美しい木目とうっすらピンク色の木肌

【東濃ひのきの優れた特徴】

年輪幅が狭く均整がとれ、ほぼ真円

木肌が淡いピンク色

磨くほどに艶がでる

節が小さい、または少ない

香りが高い

強度に優れて、加工性がよく、耐水性がある

反りや狂いが少ない

ひのき産地冬の風景
<東濃ひのきの優れた特徴と育つ環境>

東濃地方はヒノキの生育域の北限に近いため、ひのきにとっては厳しい環境とも言えます。

寒暖の差が激しく、しかも養分の少ないヤセ地で育つため、他の土地のひのきと比べ、東濃ひのきは、何倍もの歳月をかけて成長します。

そのような厳しい環境は、ひのきの生育にとっては悪影響なのでは?と思われがちですが、そこは人間と同じですね。厳しい環境で粘り強く耐えて育つからこそ、逆に強く美しいひのきに育つのです。

必ずお読みください

TOP

2019年2月

-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728--

2019年3月

-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31------
ひのきオーダーベッド作品集 ひのきオーダー家具作品集 ひのき家具を作られたお客様の声
ひのき家具のヒノキ・ワークス・ベッドFacebookページへ ひのき家具のヒノキ・ワークス・オーダー家具Facebookページへ ひのき家具のヒノキ・ワークス・Instagram ひのき家具のヒノキ・ワークス・Twitter

【運営】株式会社ヒノキ・ワークス

920-3121石川県金沢市大場町東767番地 Japan

TEL:076-258-0127

FAX:076-258-0207

営業時間:8時30分~17時30分

休日:日曜・祝日・第1土曜日


【東京展示場】

住まいのオーダーメード館 403新宿ギャラリー

東京都新宿区新宿1-2-1-1F

TEL:03-3358-8843