TOP > ひのきベッド  > ミドルベッド・ロフトベッド一覧

ひのきミドルベッド・ロフトベッド

Hinoki Middle/Loft Bed

お部屋のスペースを有効活用

ベッド下を上手に使う

高さ高めのベッド

ミドルベッド(高さ60cm)フラット

基本価格:66,500円(税別)

ちょっとだけ高め。ベッド下48cmひのきのミドルベッド(フラットタイプ)

サイズ:セミシングル / シングル / セミダブル / ダブル

ミドルベッド(高さ60cm)ヘッドボード

基本価格:79,000円(税別)

ちょっとだけ高め。ベッド下48cmひのきのミドルベッド(ヘッド付きタイプ)

サイズ:セミシングル / シングル / セミダブル / ダブル

ミドルベッド(高さ90cm)フラット・ハシゴ付き

基本価格:96,500円(税別)

高さ高め90cm。ベッド下78cmひのきのミドルベッド(フラットタイプ)

サイズ:セミシングル / シングル / セミダブル / ダブル

ミドルベッド(高さ90cm)ヘッドボード・ハシゴ付き

基本価格:109,000円(税別)

高さ高め90cm。ベッド下78cmひのきのミドルベッド(フラットタイプ)

サイズ:セミシングル / シングル / セミダブル / ダブル

ロフトベッド

基本価格:182,000円(税別)

お部屋のスペースを有効活用。ベッド下収納に最適。ベッド下138cmひのきのロフトベッド。

サイズ:セミシングル / シングル

ミドル/ロフトベッド・オーダーメイド

高さの高いベッドのオーダーメイド。ご希望のデザイン、サイズ、機能についてあらゆるご要望をご相談ください。

ミドル・ロフトベッド選びのポイント

1.設置場所のサイズを測る

「予定していたスペースに入るだろうと思っていたら入らなかった!」ご自宅に商品が届いてからこのようなことがないように、事前に設置場所のサイズを測っていただくことをおすすめします。

ベッドの詳細サイズは、各商品ページの製品詳細情報とサイズ図にてご案内しています。もしサイズが少しでも合わない場合は調整可能ですので、お気軽にご相談ください。

2.ベッド下用途に合わせてベッドの高さを選ぶ

ベッド下の空間をどのように活かしたいかによって、適切な高さは異なってきます。単に収納ボックスを置きたいだけであれば、ミドルベッドが適当な高さです。机やソファーを置きたいのであれば、確実にロフトベッドの高さが必要になってきます。

下記イラストをご覧いただくと、人の身長とベッド高さのイメージがしやすいかと思います。

高さの高いベッドは、毎日登り降りが必要になります。日々の生活とベッド下活用の理想をじっくりご検討の上、お選びびいただくことをおすすめいたします。

3.寝台面から天井の高さを確認

ベッド下のことばかりに意識が行き過ぎて、いざベッドを設置したら、天井との空間が狭すぎて窮屈…。というのでは、せっかく新しいベッドを買っても快適な生活とは程遠くなってしまいます。

毎日の寝起きのためには、お布団と天井の間に80cm以上の空間があるのが望ましいです。ご購入の前に天井の高さを測り、ご確認いただくことをおすすめしています。

・ロフトベッドは組み立て式です、プラスドライバーで容易に組み立てできます。組み立て部材は基本的に玄関から搬入できる大きさです。

・受注いただいてからひとつひとつの商品を職人が製作するため、お届けまで約1ヶ月お時間を頂戴しております。


ミドルベッド・ロフトベッドのオーダーメイド製作も承ります。

「掲載商品が欲しいものと少し違う。」そんな時はお気軽にご相談ください。

オーダーメイド ロフト・ミドルベッドの見積もりをする>>

▼▽オーダーメイド製作事例はこちら▽▼

必ずお読みください

TOP

2018年11月

----123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526 27282930-

2018年12月

------1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031-----
ひのきオーダーベッド作品集 ひのきオーダー家具作品集 ひのき家具を作られたお客様の声
ひのき家具のヒノキ・ワークス・ベッドfacebookページへ ひのき家具のヒノキ・ワークス・オーダー家具facebookページへ ひのき家具のヒノキ・ワークス・インスタグラム ひのき家具のヒノキ・ワークス・ツイッター

【運営】株式会社ヒノキ・ワークス

920-3117石川県金沢市大場町東767番地 Japan

TEL:076-258-0127

FAX:076-258-0207

営業時間:午前8時30分~午後6時

休日:日曜・祝祭日・第1土曜日