環境問題への取り組み

Commitment To Environmental Issues

ヒノキ・ワークスでは、受注生産をすることにより、不必要な商品の製作を避け、無駄な在庫を生まない、環境に優しい製作サイクルを心がけています。

環境破壊が進む中、当社では地球に優しく「リサイクル」「健康」をモットーに商品を製作しています。

無駄なく、資源を有効活用するために、今まで端材として焼却処分されていたひのき材を圧着加工し、圧縮材の製作もしています。

ひのき以外の木材を混在させることがないため、無垢材に等しいきれいな材料に仕上げています。

圧着材は「すのこ」に利用しています。

積層材は、住宅建材を製作するときにでる木の端材で、今まで焼却処分されておりましたが、それらを有功に使うために職人が一枚一枚、機械で同じ厚みになるように削り、人体に害のない接着剤で重ね、強度ある一枚の板に仕上げています。

「ひのきクッション」は、かんな屑を有功利用するために、また、ひのき効果を有功に活用するために生まれた商品です。

もちろん、かんな屑も木ですから、時間はかかりますが、将来は土に返すことのできる商品です。

地球規模で進む森林減少について

【岡山大学農学部教授 吉川賢様著書より引用】

世界の森林面積の3分の1を占めている、シベリアを含む北方林が、熱帯林を上回る勢いで無くなる可能性があります。

その原因はシベリア開発と地球温暖化です。

シベリアは気温が低く、降雨量も少なく、植物の生育には適していません。

それでも樹木はわずかな水で、立派な森林を形成しました。

少ない雨でしんりんが成立できるのは、森が水を消費する夏の生育期間が短いからです。

しかし、このまま温暖化が進んで、夏が長くなると、樹木が消費する水の量が増し、シベリアの大地は急速に乾燥し大変な勢いで森林が失われてしまうことになります。

森林が破壊されると、その土壌に蓄積されている有機物が分解し、大気中の二酸化炭素濃度がさらに高まってしまいます。


中国の森林資源の不足も問題です。

中国の国土のほとんどが伐り開かれ耕されて中国国土に占める森林の割合は、わずか14%にすぎません。

中国政府は、耕地の一部を森林に戻させるとともに、 国内の天然林を全面的に禁伐にし、不足する木材は輸入でまかなおうとし始めています。

日本人一人当たりの紙の消費量は年間239k・アメリカは347kこれに対し中国は28kですが、 約13億人の中国が欧米並みに紙を消費し、しかもその原料の多くが輸入木材で占められることになれば、 北方林も熱帯林も開発の圧力に推され、世界的な木材不足が到来します。

森林の恩恵は木材の供給ばかりではありません。

治山・治水や水質の保全、大気の浄化や 人に安らぎを与えるアメニティの効果もはかり知れません。

世界でもトップレベルの林野率を誇る日本で、 自国の森林の適切な管理と有効な活用を進めることは、世界環境保全に大きく貢献することになります。

ヒノキ・ワークスでは、かけがえのない地球環境の保全に貢献し、日本が世界に誇る森を後世に渡り維持するための取組みを引き継いでいきます。

ひのき家具トップページ > 当店のご案内 > 環境問題への取り組み

2018年8月

---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627 282930311

2018年9月

------1
2345678
9101112131415
16171819202122
2324 2526282930
オーダーベッド作品集
オーダー家具作品集
オーダー家具作品集
ひのき家具facebookページへ
オーダー家具facebookページへ
ひのき家具株式会社ヒノキ・ワークス(旧マイスター・マトバ)ツイナビに
ひのき家具株式会社ヒノキ・ワークス、インスタグラムInstagram

株式会社ヒノキ・ワークス

920-3117  石川県金沢市 大場町東767番地 Japan

電話  076-258-0127

FAX 076-258-0207

営業時間 午前8時30分~午後6時

休日 日曜・祝祭日・第1土曜日