手作りオーダーひのき家具通販無垢板家具について、無垢木100% 

【例】白ベッド 組み立て

無垢板とは?

混ざり物が含まれていない板。無垢板一枚物は高価なものです。
当社の考える無垢板家具は、天板等幅の広いところは、無垢板を並べて作ってあります。
無垢板を並べてあることは、木の切り口が見えますので隠すことができません。
木の切り口には年輪が見えます。木の切り口(小口)を隠してある家具は、単板(たんぱん)突き板(つきいた)を貼って隠してある家具があります。 隠されると無垢板なのかわかりません。

無垢板を使用した家具の特徴

・木の材質にもよりますが、節や木目以外の木肌が痩せて、凹凸ができる場合があります。
 人工的にその凹凸を浮き出させる浮き彫りも出来ます。
・無垢板は時間の経過とともに、日焼けし味わいがでてきます。(無垢板でも、無塗装に適しない場合もあります。)
・無垢板は、ワックス等で磨くとツヤが出てきます。
・無垢板の縁を使うのも、でこぼこが面白く、使い方によって、しゃれたデザインになります。
・伐採の後移動させる時についた、ワイヤーの跡(傷)が残っている場合があります。
・引き出しの底まで無垢板を使います、そのため引き出しが浅く、重くなります。
 もしそれが気になる方は予めご連絡ください。
・海外から輸入された無垢板の場合、匂いがきつい材料もあります。

マイスター・マトバの目指す本物の家具

自然の木を使って長年に次の世代にも使える家具を目指します。

自然の木は 厳しいそれぞれの環境で、枝葉ができ一本の木として成長します。
一本一本 人それぞれが違うように、木も一本一本個性があり違います。
家具の材料となったとき、枝のあとが節隣、日光のあたり具合等で木目や色合いが違います。
それは木が生きてきた証です。
それを欠点とされ、嫌がられることもありますが、それも木の持つ個性として考え、
ビンテージデニムの色むらや擦れ傷のように味と考えております。

本物の家具 将来のビンテージ家具

自然の天然の木はたくさんの小さな空洞(細胞)があり、その空洞が湿気を吸ったり、吐いたりと呼吸をします。
また 無垢の木は、経年で色合いが日焼けし味わいがでてきます。ひのき材はあめ色に経年変化します。
無垢の木、自然の木でできた家具は、置かれた環境で人と同じように呼吸し年月を経過します。
本物の家具は 年月とともに艶がましたり、色が変わったり、傷付いたりと変化し磨きがかかります。
そこから愛着がわき、手放せなくなる魅力ある、世界にたった一つのビンテージ家具となります。
祖母の家具を塗装しなおして ビンテージ家具
祖母の家具を塗装しなおして活用中 ビンテージ家具になりつつあります

無垢板家具例

無垢家具 チーク食器棚後ろ 無垢チークの食器棚 内側
チークの食器棚 背面も無垢板使用 チークの食器棚 内側
無垢板家具 無垢板家具
無垢ひのき食器棚の内側 無垢ひのき引き出しの底板
無垢板家具 無垢板家具
無垢板天板の小口の年輪 内側タンスの横無垢板の年輪
無垢板家具 無垢板家具
ベッドの板も無垢板 ベッドの裏も無垢板
無垢板家具 無垢板家具
無垢ひのきベッドの横板無垢一枚板 ベッド足元 無垢板うづくり

家具の面取りについて

ひのきオーダー家具 角面取り
マイスター・マトバの商品は、ご注文を受けてから製作しますので、商品の面取りの仕方をお好みに変更できます。
備考欄にご希望の面取りをご記入お願いいたします。 ご記入の無い場合は基本にて仕上げさせていただきます。
面取り方法10Rの場合総額の5%増しになります。(送料・塗装代金抜きの総額)

マイスター・マトバは、健康に安全な家具を製作いたします。

ひのきベッドの接着剤はホルムアルデヒドを発生しません
[ひのきオーダー家具topへ]>ひのきすのこベッド一覧 > ひのきすのこベッドヘッドレスページ
↑ページのトップに戻る↑